アバルト124スパイダーのロールバーもようやく完成。

取り付け部分のアンダーコートを剥して、カーペットも加工。

本体にパッドを巻いたらようやく取り付け準備完了です。

安全性だけでなく、剛性アップも十分感じとれると思います。

#アバルト124スパイダーロールバー #NDロードスターロールバー #クスコ6点式ロールバー #クスコD1ロールバー #クロモリ鋼ロールバー

FK8シビックタイプR。

サーキットユーザーなので、カーボンボンネットにはフラットボンピンを追加。

どの車種でもそうですが、ボンネット交換よりも遥かに時間が掛かりますが、失敗は許されないので慎重に取り付けます。

最後にオイル漏れを起こしているロッカーカーバーパッキンを交換して完成です。

#FK8カーボンボンネット #FK8バリスボンネット #バリスVSDCボンネット #FK8オイル漏れ #FK8ロッカーカバーパッキン交換

FK8シビックタイプR、車高調とボンネットの交換。

車高調は今までのストリート仕様からサーキットまで楽しめる仕様へ変更。

バネレートも大幅アップされていますが、シリンダーとシャフトにそれぞれWPC&DLCコートされたSPEC-Xをベースにリヤ別タンク式のオリジナル仕様でサーキットでの楽しさと街乗りでの快適さを両立させています。

ボンネットは軽量化だけでなく、冷却効果も高いバリス製で強度と軽さに拘ったVSDCで裏骨までもがカーボン素材となってます。

#FK8スピリット車高調 #FK8オリジナル別タンク車高調 #FK8カーボンボンネット #FK8バリスボンネット #スピリットSPECX #バリスVSDCボンネット

アバルト124スパイダーのロールバー取り付け。

アバルト用は国内では存在しないのでロードスター用を流用取り付け。

サーキット走行時の安全対策とボディ補強目的ですが、なるべく重量増は抑えたいのでクロモリ鋼の6点式を選択です。

内装をばらして仮組みまではサクッと終了しますが、ここから色々面倒な作業が続きます。

#アバルト124スパイダーロールバー #NDロードスターロールバー #クスコ6点式ロールバー #クスコD1ロールバー #クロモリ鋼ロールバー

ランエボⅨ、ブロック組み立て準備。

曲がり修正とジャーナル部ラッピングしてもらったクランクシャフトのメタル合わせ。

クランク、コンロッド、両方のメタルが決まったら念のためクランクビームキャップボルト、コンロッドボルトは新品に交換します。

#ランエボ9オーバーホール #4G63オーバーホール #ランエボ9エンジン加工 #4G63エンジン加工 #ランエボ9メタル合わせ #4G63ブロック組み立て

今年も、もう一か月が経ちました。

そろそろ春のイベントの日程が決まってきています。

3月16日・17日は恒例のオリエントワークスによるリザルトECU 試乗会です。

今回も国産、輸入車に限らずECU体験できます。

3月24日はインパクト走行会の開幕戦です。

今回も一か月前の2月24日からエントリー開始です。

皆様、お待ちしております。

BRZ、タイヤとブレーキパッドの交換。

タイヤはネオバからパイロットスポーツへ。

絶対的グリップよりもトータル性能に振ったタイヤへ。

しかし、ブレーキパッドは今までのストリート寄りから効きや耐フェード性の高いスポーツ系に変更です。

ストリートに決まりはないので、自由に合った、自分の望む仕様にできます。

#BRZタイヤ交換 #BRZブレーキパッド交換 #ミシュランタイヤ #パイロットスポーツ5 #エンドレスブレーキパッド