GR86、オイルストレーナ点検2回目。

前回は数千キロで確認したのですが、噂通りのかなりやばい状態でガスケットがかなり吸い込み口に溜まっていました。

あれから1万キロ以上走行した状態です。

思った以上に異物はなく、一安心でした。

もし、今回も酷い状況ならば定期的にオイルパンを脱着する必要が出てきますよね。

洗浄後はバッフルプレートを追加して元に戻して完了です。

#GR86オイルストレーナ問題 #GR86オイルストレーナ点検 #GR86オイルパンバッフルプレート #GR86トラストオイルパンバッフルプレート

カテゴリーBlog