EJ20分解

緩まなかったカムスプロケットボルトはドリルで慎重に削って取り外しました。
当然、鉄粉がエンジン内部に入り込むので、オーバーホール前提でないとこの方法は選択出来ません。

4番ピストンは見事にトップが割れてましたが、ピストンと燃焼室に異常燃焼の後はなく、やはり強度不足か不良ピストンとしか言いようがありません。
サーキット走行時などではなかったので、他にダメージがほとんどなかったのが不幸中の幸いです。

ピストンが割れている以外は問題なさそうなエンジンですが、メインメタルに異常発見。
通常のメタルトラブルとは違う一部剥離したような感じです。こんなメタルは初めて見ました。