ヴィッツ復活

去年からエンジンに問題を抱えていたヴィッツ。
しかしながら、オーナーは次の愛車を考えていた為そのまま乗り続け、今年の走行会でとうとう逝ってしまいました。
オーナーの次期マシンは無事に決まりましたが、ミッションをオーバーホールし、LSD投入してからそれほどの月日も経っていないヴィッツがもったいないので、復活させることにしました。
一番走行距離の少ない中古エンジンに載せ替え完了。

ついでにロアアームのリアのブッシュをピロに。
このタイプのロアアームは柔らかなブッシュで入力を逃がし、更に車高ダウンでかなり無理な角度がついてしまうので、効果が大きいです。