コースアウト

サーキットを長年走っていると誰もが経験することですが、ほとんどの場合は「コースアウトでだけで済んでよかった」となります。
しかし、後でよく見るとそれなりのツケを払うことになります。

まあ、山などでガードレールや壁にヒットすることに比べれば、大したことはないですが。