水冷オイルクーラー

DRL水冷オイルクーラー。
スポーツ系の車種には、ほとんど純正で装着されています。
もちろん、これほどの容量はなくオイルエレメントとエンジンブロックの間に挟まれる形で取り付けられています。
水冷の利点は冷やすだけでなく、オイルを素早く適正温度に温めてくれることです。
水冷オイルクーラーが装着されていない代表といえば、SRエンジンです。
チューニングされたSRエンジンに後付けの空冷オイルクーラーを装着して街乗り時のオーバークールを体験した人も多いと思います。
やはり油温は高すぎても低すぎてもエンジンにはよくありません。
今回は特に油温に気を使ってほしいNAチューニングされたSRエンジンに装着。
まずはスペースを確保する為、バッテリーをトランクに移動です。