BPFブレーキパッド

強化ブレーキパッドを販売しているメーカーは数多く存在しますが、通常はストリート用とサーキット用でそれぞれ数種類と別にレース用とかジムカーナ用があるくらいです。

しかしながら、サーキットに限らず駆動方式や車重バランスでもブレーキの前後バランスは変わってきます。もちろん車メーカーは車種ごとにPバルブなどによって前後のバランスを調整していますが、キャリパーを変更したり、エアロパーツを装着したり、前後の車高を変えただけでもブレーキのバランスは変わってきます。
しかも、サーキットでブレーキ容量がギリギリの場合は更にシビアな調整をしなければ、あっという間にどちらかだけがフェードしたり、すぐにABSが作動してしまったりします。

BPFのように多くの摩材を持ち、細かな要望に応えてくれるパッドメーカーは少なくなってしまいました。