WRX STI ハイフロータービン納車出来ず

基本的にエンジン、タービンはGRB系と同じなのでフィーリングも同じ。
吸排気系の効率をどんなに高めても、ブースト圧のコントロールをどんだけシビアにしても高回転のフィーリングは、ある一定以上伸びません。
エンジン本体ノーマルで中速域を殺さないのであればやはりハイフローがベストな選択です。

こちらのWRXも軽く慣らしも終わり、あとは実走チェックと細かな部ブーストセッティングだけですが、連日すごい雨が降ってます。
もうしばらくお待ちください。

6dfc37a096 df5159e1a9